読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷い

迷いなんてね、昔もこれからも尽きることなんてない。
それを承知で。

「後悔」とは言いたくない。
今となっては 取り返すことはできないし、正解も無かった、ってわかってるから。
「どうしたいのか」「どうすればいいのか」
迷っている中で 私はすべてを失った。
正直、失ったことで大きく救われたことも確か。

自分自身に納得するって言うか どんなことでも自分に迷いがないってすごい。
何も いつも正しい ってことじゃなく自分を疑わない って言うか。

失う前、迷いの中で いちいち 振り返っては 気持ちがぐるぐるしてしまう。
「これでよかったのか」
良かれと思った事でさえ 。
「こうすれば良かったんじゃないか」
「しない方が良かったのかも」
自分の身の置き場だけでなく すべてにおいて。

もちろん、人がそんなに自分の言動を気にしてないことも十分わかってる。
だけど もがく自分も肯定することができなかった。

今考えると その悩んでた時間とぐるぐるに費やしたココロ、もったいねぇー!だよね。

あっさり悩みの種だったすべてを失って
何にも無くなった事で なんにも考えなくなった。
だって 考えたくても もうどうにもできないんだもの。
ただ、目の前に起きることだけ受け止めて過ごせば良かったし。

もちろん、すべてなくなったってことは 生活の糧を失ったってことで。
でも、その事よりも 悩まなくていい って事実は私を心底解放した。

生活の糧を失った後始末をさせた家族には 本当に頭が上がらない。
同時に 先に解放されたワタシを許して。