読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他人事みたいだけど

安保法案。

政治家や官僚たちの お手盛り賃金、

ズルい金儲け、税金の無駄遣い、無責

任……。

無理矢理だろ……って増税にも わり

と黙って受け入れてきた日本人。

だけど 安保法案は違った。

選挙権のない年代の子もデモに参加し

ている。

私自身、「抗日」を謳う国家の台頭を

思うと 自衛のための戦力 を持つべき

じゃないか と思う。

でも、それと 今 論じられている法案は

違う気がする。


そもそも 日本って国はどんな国なの?

どうある国で そのためにどうした

いの?

そもそも 本当にアメリカが守ってくれ

るなんて

マジで信じてるの?

経済協力でさえ ブレブレなのに

防衛だけは ガチ で約束守ってくれ

るの?


結果的に自分で決めて「戦争する国」に

なるのに

「他国の庇護ありき」なんだろう。

「自分からは仕掛けない」← わかる

「仕掛けられたら守ってもらいながら

受けてたつ」← おかしくない?


今更言っても……なんだけど わかって

いるけど。

この間の選挙だって「安保法案を可決

させる」って言ってたじゃん。

なのに 蓋を開けたら 「自民党圧倒勝

利!」

インタビューされてヘラヘラしながら


「だって 自分一人が言ったところで

何も変わらない」 とか

「興味がない」って答えてた若者。

ねぇねぇ、今 どんな気持ち?