読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールデンウィーク

今更ながら この話題。

昭和の日。
4月29日 デイサービスのお迎え待ちしながら
足下を見ていた。

もともと 木や草を眺めるのが好きだから 朝早く まだ花の開く前の雑草の姿を見つけるのも好き。
お迎えが少し遅れても 却って私には好都合。

昨年末 押し花工芸に出会ってから ますます足下を見ている。
春先の雑草は 花色が鮮やかで葉も茎も繊細に小さく完成されていてその姿のすべてを留めておきたいと思う。

カラスノエンドウを摘みあぐねているうちに ずいぶん育ってしまった。
この辺には オオイヌノフグリが咲いてない、キランソウはまだ咲きそうにない…などと思いながら 雑草パトロール(笑)
ん? なんか後ろが気になる。
振り返って視線を落とすと
え。四つ葉のクローバー。
「呼ばれる」ってこういう感じ?
ちょうど(このあたり、シロツメクサばっかりだったのに。消えちゃったのか…)って思ったときだったから。

ちょっと不思議な気持ちで その四つ葉を摘んで 手帳に挟んだ。
顔をあげると 角を曲がってお迎えが到着。
(吉兆ってヤツかしらん♪)なんて浮かれてたゴールデンウィークの始まり。

二日後の5月1日、右足の小指を折ったよ。
なんだよ。